家族がまるごと幸せに
ゆるキッチン!
切って、重ねて、煮るだけ!!

お料理が苦手なママの救世主
陰陽調和重ね煮アカデミー®️認定講師
豊島教室

伊佐治 依子です。

子育ても楽しみ
料理も楽しむことを
情報発信しています(^_^)

 

「好きなものばかり食べるんです。」

ごはんを食べずにおかずだけ。
野菜を食べずにお肉だけ。
好きなものばかりお代わりしたがります。

 

そんなお悩みをお持ちのお母さん
たくさんいらっしゃると思います。

 

私の子供ももそうでしたから
よくわかります。

 

私の兄弟は5人
一人づつわけるのは大変
ということで
食事を作っていた祖母は、
たいてい、大皿のとりわけ方式


そう、このど~んと大皿!
のバイキング形式

 

そんな風に祖母から受け継ぎ
育ってきた私ですから
結婚してからも子供がうまれてからも
よくやっていました。

 

これって「好きなものを食べていいよ。」
と言っている配膳ですよね。
この場合、お子さん自身が
自分の食事の適量が分からず、

好きなもの
食べられるものだけを食べて
お食事終了!となってしまいます。

そしてお母さんももちろん

お子さんが何をどれだけ
食べたのかがわからない

つまり、

お子さんの体調が把握しづらく
体調の管理ができなくなってしまいます。

 

一人で食べられるようになった
お子さんには
しっかりと一人前の配膳を
してあげたいと思います。

例えばこんな風に。

そうするとこれは
僕のごはん、
私のごはん
という意識に変わり、

 

しっかり食べられるようになりますよ。

お代わりしてもいいのは
ごはんと味噌汁。

というようにすると
「ばっかり食べ」
も改善されてきますよ。

「三つ子の魂百まで」と言われるように

小さい時の食習慣は
後々まで続きます。

食卓を通して伝えたいことは

将来
自分自身の身体を守るために必要なこと。

ちょっとの工夫で
それが出来ると
嬉しいですよね^^

ママ頑張って!!