家族がまるごと幸せに
ゆるキッチン!
切って、重ねて、煮るだけ!!
お料理が苦手なママの救世主
陰陽調和重ね煮アカデミー®️認定講師
豊島教室

伊佐治 依子です。

 

子育ても楽しみ
料理も楽しむことを
情報発信しています(^_^)

 

よく噛まないで丸飲みします。

あまり噛まないで丸飲みします。
そんなお悩みをお持ちのママへ
どうして噛まなければいけないの?

 

野菜が必要なら
野菜ジュースや青汁
スムージがある。

 

 

 

 

 

 

ビタミンが必要なら
ビタミン剤がある。

 

必要な栄養素を取れば
わざわざ噛まなくたって
いいんじゃない?

 

と疑問に思う方も
いらっしゃると思います。

 

野菜を食べないからといって
毎日あげていませんか?

 

そういっている私も
重ね煮に出会う前は
なかなか野菜を食べない
子どもたちに毎朝飲ませて
いました^^;

 

 

そう「噛むこと」は
顎と歯を持つ生物に与えられた
特権!

 

 

使わない手はないと思うし、
せっかく備え持った能力を

 

 

使わないことで
退化してしまう機能や問題
もあるのですよ。

 

私たち日本人は戦前に比べて
一回あたりの食事の噛む回数が
約半分に減っているそうです。

 

 

パンやパスタ、ケーキなど
やわらかい食べ物が増えているので
想像はつくと思います。

 

 

食べ物をよく噛んで
唾液と合わせて身体へ取り込む。

 

 

そうすることで4つのいいこと
があるのです!!

 

《噛むことで手に入る4つのいいこと》

 

1.食べ物の消化、吸収がしやすくなる。
口の中でよく唾液と合わせることで
食べ物は消化しやすい形に
分解されます。

 

たとえば、

 

魚、肉などのたんぱく質は
より小さな分子のアミノ酸レベルまで。
見方を変えると
「食べる」ということは、
身体の中に異物を取り込む行為。

 

しっかり分解して
吸収しやすい小さな形にしてから
身体へ取り込まないと

 

身体への負担になるだけでなく
アレルギー反応を起こしやすく
なってしまいます。

 

2.虫歯予防になる。
噛む習慣ができると、
唾液の分泌が増えます。

 

唾液は
口の中の酸を中和し、
虫歯予防、歯周病予防
にも効果を発揮してくれるのです。

 

反対に噛まなければ
唾液はだんだん出なくなっていく
ということです。

 

3.肥満予防になる。
よく噛むと、
食事中に血糖値が上がり始めるので、
満腹中枢が刺激され、
食べ過ぎを防ぐことができます。

 

「早食いは太るもと」
と聞いたことがある方も
多いのではと思いますが、
しっかりとした根拠があるのです。

 

4.免疫力を高める。
がん細胞を唾液に浸すと
がん細胞が死滅する
という研究報告があります。

 

また、
30
回よ~く噛むことで

 

ガン毒性が
10~20%減少すると言われています。

 

 

よく噛むことは
免疫力を高める
ことにつながるのです。

 

 

こんなに素晴らしいことを
もたらしてくれる
噛むという行為。

 

 

お茶で流し込まずに
ひと口ごとに味わって
よく噛んでいただきたいですね^^

今日はここまで♡
最後まで
お読みいただきありがとうございます!

1Day体験クラス開催

1月17日(金)
1月21日(火)
1月24日(金)
1月28日(火)
1月31日(金)

2月  4日(火)
2月  7日(金)
2月11日(火)
2月14日(金)
2月18日(火)

時間:10時30分〜13時30分
場所:西武池袋線徒歩4分 お申込み後に詳細をご連絡さしあげます。

  • 体験クラスは 「重ね煮アカデミー養生科」の受講をご検討の方、関心がある方のための講座です。
  • 赤ちゃん・お子さんとご一緒に 参加できます。(事前にご連絡ください)

募集は12月5日(木)に開始です。
https://yuru-kasaneni.com/first/