「摂り過ぎに気をつけたい8つの食品」Part3

繊細な身体のリズムを持っている女性
生まれて間もない子供に
特に知っていただきたい
「摂り過ぎに気をつけたい8つの食品」は、
陰陽の観点から見ると、極陰極陽のもの。

 

1. 砂糖
2. 果物
3.コーヒーなど外国の飲み物←今日はここ
4.牛乳をはじめとする乳製品
5.生野菜サラダ
6.肉、卵類
7.油
8.アルコール

 

 

今日はコーヒー、紅茶など
海外の飲み物について。

 

 

意外に多いカフェイン依存症。

 

 

子供の時は苦くて飲めないのに
いつの間に美味しいと感じるように
なるのでしょうね
不思議。

 

 

朝の目覚めに、
疲れた時に、
ちょっと休憩に、

コーヒーが欲しくなるという方
多いのでは?

ドキッ!!
としたあなた!
そうあなたのこと!!
そういっている私もですが^^;

 

カフェインには、頭をスッキリさせて
眠気を冷ましたり、痛みをやわらげる作用
もあります。

 

 

ですがやはり程度問題。
摂り過ぎは禁物!

 

 

「カフェイン依存症」は
精神疾患としても認められているのです。

 

 

陰陽の観点からみても
コーヒーの産地は
エチオピア、タンザニア、ブラジルなど

「コーヒーベルト」と言われる
北緯約25度、南緯約25度の
南北回帰線にはさまれた地域。

 

つまり
気温が高いこの地域に暮らす人々の
身体を冷やしてくれる陰性の飲み物
なのです。

 

様々な効能も言われていますが、
それは栄養素のみからみた話。
世界中の万人に当てはまるわけでは
ありません。

 

コーヒー同様、紅茶、烏龍茶、ルイボス茶なども
それがどの地域で生育するものかという
「身土不二(しんどふじ)」に照らし合わせて考えると
適量にとどめた方がいいことがわかります。

 

では、
日本で昔から親しまれていて
馴染のあるお茶は何でしょう?

 

日本茶ですね。

 

それも高価な緑茶ではありません。
緑茶はカフェインが多いです。

 

普段飲みはほうじ茶
暑い夏は身体を冷やしてくれる麦茶
というようにお茶も飲み
分けられるといいですね。

 

年中麦茶を飲んでいるという方、
お茶の中では緑茶麦茶陰性です。
寒くなって来たら切り替えましょう。

 

「コーヒー、紅茶は飲まないで」
というのではありません^ – ^
あくまでも嗜好品として楽しむこと
おすすめします。

 

私もコーヒーは大好きですから^^

 

 

1Day体験クラス開催

こんなお悩みありませんか?

✅仕事や家事、子育てに忙しく、
イライラしてつい甘いモノを口にしてしまっている。

✅成長期の子どもたちに野菜をおいしく食べてもらいたい。

✅花粉症や中耳炎で耳鼻科通いが続く子供。
このままでいいのか不安…

✅子どもや夫、家族の野菜嫌いをそのままにしてしまっている。

✅よく風邪をひく子供や自分の体調を日々の食事で整えたい。

✅カラダとココロの健康は、
すべて「食」が基本となってはじまります。

✅当たり前と想っていた(諦めていた)

自分や家族の悩みをなくす手がかりとなるのが、
《重ね煮1Day体験クラス》です。

時間:10時30分〜13時30分
場所:西武池袋線 東長崎駅 徒歩4分 お申込み後に詳細をご連絡さしあげます。

  • 体験クラスは 「重ね煮アカデミー養生科」の受講をご検討の方、関心がある方のための講座です。
  • 赤ちゃん・お子さんとご一緒に 参加できます。(事前にご連絡ください)

募集は12月5日(木)に開始です。
https://yuru-kasaneni.com/first/

1月17日(金)
1月21日(火)
1月24日(金)
1月28日(火)
1月31日(金)

2月  4日(火)
2月  7日(金)
2月11日(火)
2月14日(金)
2月18日(火)