「どんな調味料をえらべばいいのか
わからないんです」

 

「いま使っている調味料に自信がない」

 

「料理が美味しくないないのは
調味料のせいかもしれない」
と思っているお母さんもいます。

 

先日体験にいらした方も
調味料はこだわりがあるのですか
とご質問をいただきました。

 

写真が教室、自宅とともに使用している
調味料です。

 

調味料を選ぶ3つのポイント

 

1.原材料がシンプルなもの。

私が購入する上で注目するのは商品の
表の顔ではなく裏の顔。

例えば醤油。

表のラベルに
「しぼりたて」や「国際大豆使用」
と書かれていても

 

ひっくり返して見るとアルコールやアミノ酸、
防腐剤が記載されていることが多々あります。

 

原材料として
国産丸大豆・塩・小麦

 

これ以外が加えられているものは
購入しません。
その他の調味料も同じです。

 

原材料はシンプルが一番!!

 

「これは何の目的で入っているのだろう?」
と疑問に思うような原材料が含まれていないものを
選んでいます。

 

2.価格が適当であること。

極端に安価なものは、
工業的に大量生産されたものであることが

ほとんでですが、

 

高ければよい
というものではありません。

 

毎日使用する調味料は
購入しやすい価格であることが大切
だと思っています。

 

3.手に入れやすいこと。

通販などでお取り寄せが必要な調味料は
購入しません。
毎日使う調味料は手に入りやすい必要がある。
と思っています。

 

なくなったらいつでも購入できる
というのも大切なポイントです。

 

重ね煮健康料理は素材が命。
調味料は素材の味を引き出すための脇役です。

 

シンプルで安心な国産の原材料であれば大丈夫!!

 

素材の甘み、旨みがぎゅっと引き出された
美味しいお料理ができるのです。

 

次回は塩の選び方について
お伝えしますね。

 

重ね煮1day体験クラスはこちらから!