食べることは大きくなること!!

私は、自然豊かな
果物(さくらんぼやもも
りんご、梨、ぶどう)が採れる町
福島県福島市で生まれ育ちました。

 

 

飲食店を経営していた父母
共働きでほとんど家にいることはなく

 

 

私たち兄弟5人を
ほぼ育ててくれていたのが
大正生まれの祖母でした。

 

 

食べ物が無く苦労した時代を
駆け抜けて生きた祖母
孫にはそういううおもいを
させたくない

 

「たくさん食べなさい」と
ご飯のおかわり、二杯以上は当たり前。
「食べないと大きくなれないよ」(半分脅し^^;)
が口癖で

 

 

おかげさまで兄弟5人大病もせず、
胃の中はブラックホールに育ちました^ – ^

 

 

祖母の思い出メニューと言えば

「餃子」

 

にんにく生姜たっぷり
白菜とニラはゆでて
豚ひき肉と混ぜ込んで

 

 

味付けは、
多分、しょう油、さとう、塩コショウ
ごま油、だったと思う、
(亡くなる前に聞いておくんだった(>_<)

 

餃子1個でご飯が
二杯以上いけちゃうほどの美味しさ。

 

さすが、飲食店を一代で築き上げた祖母
食に対する想い(執着)
は普通ではありませんでした(苦笑)

 

 

「食べることは、生きること」
飽食の時代だからこそちゃんとした「食」の情報を
伝えなければならい

 

 

それが私が「食」に対しての
想いのへ原点だったのかも
しれません。