ゆるキッチン! 
切って、重ねて、煮るだけ 
お料理が苦手な働くママの救世主 
重ね煮アカデミー®豊島教室 
伊佐治 依子です。

 

 

あなたが

笑顔に

健康に

しあわせに

過ごせるよう願いをこめて

「重ね煮メールレシピ」

こころを込めて発信しています♡

 

 

暑い日が連日続きますね^^;

いかかがお過ごしですか?

 

 

 

さて、今日のメールレシピ

++++++++++++++

疲れが取れにくいと感じたら、

からだの中から改善しよう

++++++++++++++

 

朝食はどんなものを

摂っていますか?

重ね煮に出会う前の伊佐治家の

朝食というと・・・・

 

 

食パンとバナナヨーグルト

たまに目玉焼き

チーズトーストなどなど

 

 

ほぼほぼ

洋風の朝食を食べていました。

かつての日本の食事スタイルの

ごはんと味噌汁の朝食に比べると

 

何が足りていないでしょうか?

 

 

野菜だけでなく

明らかに塩分が不足していますね。

精製された塩でなく

海水からとれた自然塩は

人の体温を一定に保つ役割をしています。

スクリーンショット 2020-08-05 21.26.06.png

パンの朝食に

精製された塩を使ったスナック菓子、

 

 


白砂糖を使った甘いおやつ

という食生活では

低体温化、冷えに

拍車をかけてしまっていますね。

なんか疲れたな

 

 

イライラするなと思ったら

白砂糖を使った甘いおやつが

原因かもしれません。

 

 

簡単な改善策は

意識的に塩味を濃くするのでなく

食事にみそ汁を取り入れること。

 

 

起き抜け、

一日の中で最も体温が低い朝

ごはんと具沢山のみそ汁で

体温を上げてあげること。

 

 

たったこれだけで

子どもの冷えが改善できるなんて

簡単だと思いませんか?

 

 

そして、

塩分摂取が気になる高齢の方にも

具沢山のおみそ汁はおススメなんですよ。

 

 

その理由は

みそ汁に含まれる野菜のカリウム

体内の余分なナトリウムをくっつけて

体外に排出してくれるのです。

 

具沢山のみそ汁といえば

重ね煮みそ汁!

 

だから

朝の重ね煮みそ汁は医者いらず、

なのですよ。

 

 

ぜひ、一汁一飯レシピを

ご活用くださいね!

 

 

それでは、

素敵な1日になりますように^^

プレーンテキスト用本文