ゆるキッチン! お料理が苦手なママの救世主 【重ね煮アカデミー®️豊島教室】

My Story [2]不安をかかえた子ども時代

  • HOME »
  • My Story [2]不安をかかえた子ども時代

私の生い立ち

これから赤裸々に語ってしまおう

はこちら↓↓↓

My Story[1]

 

【幼稚園と小学校2年生の大事件】

私の幼稚園時代は、暗黒でした。
人とのコミュニケーション下手で
先生や友達の前では話せない
おとなしい子でした。
おとなしい子は当時いじめの対象(今もかな〜)
になりやすかったのか
ある日、姉御風の園児(自分も園児だけど^_^)
にトイレに呼び出され、5、6人の前で
和式の水栓トイレに
足を無理やり入れさせられたこと。
それをどう解決(決着)したのか
覚えていませんが、
その記憶だけが鮮明に残っています。
そして、小学校2年生の大事件
私、万引きをしました。
私と一緒に遊んでいた友達が
「ここのお店、自分がもってきた
袋にモノを入れても何も言われないから
やってみよう」と誘われ、
悪いことなんだろうなぁと
思いつつ素直に返事をする私。
そして実行してしまう
小学校2年生女子二人
袋にたくさんモノ(特に文房具)入れ
持ち帰りました。
(今思えば、なんで店員さんに
見つからなかったのか不思議)
その大きな袋を見た
小学1年生の妹が、
母に告げ口をし、母が泣きながら
私のことを叱りました。
(告げ口してくれた妹よ
ありがとう!!)
私も泣きながら
「ごめんなさい、
ごめんなさい」
と謝って、後にも先にも
母を泣かせたのはこの時だけ。
翌日、万引きしたものは、
母と一緒に菓子折りをもって
全部返しに行きました。
当時の母の気持ちを
考えるとやりきれなかっただろうなぁ
と大人になって、こどもの親になって
すごーくわかります。
実はこの話、母は覚えていないのです。
こんなことあったんだよーと
最近伝えたところ
「そんなことあったかなぁ」
あっけらか〜ん。
(ちなみにまだボケていません^^;)
それが、母の親としての「愛」なのか
ただ、ナチュラルに忘れているだけのなのかは
母のみぞ知るですが、
私は、「愛」としてとらえたい^ – ^

街中の小学校から郊外の小学校へ転校

生まれた時から小学校3年生の1学期まで

暮らしていた家から

祖母の夢だった、一戸建てのマイホームを

大黒柱である父が25年のローンを組んで

購入することになり

借家から引っ越しです。

 

 

一人部屋を夢見た小3女子。

そんな夢は、引越し当日

真っ先にぶち壊れされました。

 

 

兄弟5人、一人づつの部屋を

持たせてもらえるはずもなく

8畳の部屋 を兄弟5人の部屋に。

 

 

でもね、いままでの家が

3DKの1階建の借家。

 

 

初めて見る2階建の家に

興奮しまくりです。

 

 

その日食べた引越しそばの

お蕎麦の味が

今でも忘れられません!!

 

 

My Story [3]へつづく。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 080−6689−2156 受付時間 9:00 - 18:00 (土・日・祝日除く)

■お鍋一つで完成!子どもの免疫力を上げるごはんレシピ

 

PAGETOP
Copyright © ゆるキッチン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.