ゆるキッチン! お料理が苦手なママの救世主 【重ね煮アカデミー®️豊島教室】

My Story [3]反抗期のわたし

  • HOME »
  • My Story [3]反抗期のわたし

私の生い立ち

これから赤裸々に語ってしまおう

はこちら↓↓↓

My Story[1]

My Story[2]

 

【新天地、転校生は人気者?】

さて、家も新しくなり

夏休みも新天地で過ごす

近所の友達はいないとはいえ

気持ちはルンルン気分。

 

いよいよ新学期

新しい学校で、新しいお友達

どんな出会いが待っているのだろうと

意気揚々としていましたが、

 

 

そこで、待ち受けていたのが、

こんどは、男の子によるいじめ?

女の子は、物珍しく

声をかけてくれて優しく

対応してくれたのですが、

 

 

席が隣りになった男の子が

特に陰湿で、

授業中に手の甲をつねったり

嫌な言葉を発したり、

 

 

担任の先生も

「依子ちゃんのことが好きなんだよ」

とぜんぜん話を聞く様子もなかったし

で、転校して良いことなんか無いって

ずっと思っていました。

 

 

しかし、5年生になって担任の先生が

変わってから私のそれまでの嫌なことが

一転、学校って楽しいんだと

思えるようなったのです。

 

 

それは、クラスが一致団結。

クラスのためにギターで弾き語りをしたり

クラスのテーマ曲を作り

作詞をクラス全員で作って

全員で歌ったり。

 

 

今考えると

大変変わった先生だったなぁと

思いましたが、

この出会いによって

私の暗い時代に終止符を打てのだと

感謝の気持ちでいっぱいです。

私が料理に目覚めたキッカケ

小学校5年生からの家庭科の授業

最初の調理実習は、「粉ふきいも」

実は、実家で出てきた料理で

「粉ふきいも」の料理は出てきたことが

ありません。

 

 

味付けは塩こしょうだけなのに

なぜ、こんなに美味しいのと思ったのが

キッカケで家でも作るようなりました。

 

 

その作った「粉ふきいも」

家族みんなが「美味しい」

って言ってくれたことが

 

 

当時の私にとっては

とっても嬉しくて

料理ってたのしいなぁって

そのころからだんだん

思うようになりました。

 

 

家庭科で習った料理は

すべて、復習し、

家族に振舞っていました。

 

 

店の手伝いでためたお小遣いで

レシピ本を買って

作るのが楽しくて

特に洋菓子(ケーキ)は

よく作っていました。

 

 

特に家族に絶賛されたのが、

プレーンヨーグルトとレモンの絞り汁、

ゼラチンで作った

レアチーズケーキ風ヨーグルトケーキ。

 

 

誕生日、クリスマス、お正月

ことある行事ごとに

作っていました。

 

 

たのしかったなぁ

お菓子の材料を測った時の

一発でグラム数がピッタリ

測れたときの快感が^ – ^

今でも大好きです!!

 

 

部活とアルバイトと反抗期

中学校時代は、バレーボール部に入部。

平日は部活に専念。

土日は、自営業である親の店で手伝い

の日々。

 

 

反抗期でもあり

お姉ちゃんだからちゃんとしなさい

と両親や祖母に言われる日々

ずっと

モヤモヤしていました(>_<)

 

 

ちゃんとしているつもりなのに

モヤモヤが

だれに相談したら良いかわからず、

中途半端な中学時代でした。

 

 

それから

県立高校には行けず、

併願していた私立高校へ。

 

 

授業料が高いので、

自営業である親の店で

アルバイトをして

授業料をそのアルバイト代から

払うことになりました。

 

 

またしても、モヤモヤ時期がきます。

学校が終わったら、

お店に行きアルバイト。

 

 

そんな生活に疑問を抱いていた

高校生の私。

別に親の店でアルバイトしなくても

他でもできるはず

と思い立って、

当時仲がよかった友人と一緒に

文房具屋でアルバイトをすることに。

 

 

親には内緒にしていたので

見つかったら、

叱られるのはわかっていました。

 

 

そしてその秘密を暴かれる日が

おとずれました。

またしても、年子の妹。

私が秘密にしていたことを

両親に言ったのです。

*妹は悪くはありません^^;

 

 

そこで私がとった行動は

「家出」

でしたが、

4歳年下(当時中学2年)の弟に

私が出て行く寸前に

足を引っ掛けて転ばせ

押さえたそうです。

 

 

ちなみに弟は柔道部

押さえつけられたら

動けません^ – ^

 

 

実はこの話、

私は全然覚えていないのです。

妹と弟から聞いた話しを元に

書いています^^;

 

 

そう「家出」は未遂に終わりました。

 

 

My Story [4]へつづく。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 080−6689−2156 受付時間 9:00 - 18:00 (土・日・祝日除く)

■お鍋一つで完成!子どもの免疫力を上げるごはんレシピ

 

PAGETOP
Copyright © ゆるキッチン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.